保健師の転職、気になるあれこれ!

保健師は家事や育児と両立可能?

保健師の仕事は比較的安定していて、働きやすい職種ですが、子育てや家事などと両立が出来るか、気になる方もいると思います。一般的にはなかなか難しく、専業主婦としての生活を送る方も多いですが、保健師は比較的両立がしやすい職業と言えます。

定時に帰れる事が多く、残業や休日出勤も少ないので、家庭がある方にも 夕方まで時間が毎日空けられれば、働ける可能性は高いです。 面接の時に事情を説明したり、今働いている職場があるのであるのであれば上司に相談したりすれば、配慮してくれる 職場は多いです。

もちろんあなたの希望が全て通るかは職場によりますが、あなたの状況を先に説明しておく事で、 雇う側も準備がしやすくなり、受け入れてもらいやすくなります。また、制約がある中でも自分がやるべき仕事は しっかりとこなすという事を伝えておけば、より信頼もされやすくなります。。

ただ、看護師としての仕事も合わせてするとなるとやはり緊急の場合が出てくるので難しい場合もあります。 育児などが理由でも救急の患者さんがいれば、一大事にもなりかねません。保健師と看護師の仕事両方を していきたいという場合は無理が生じる可能性が高いので、どうしても看護の仕事もしたいのか、一度 振り返る必要があります。

いずれにしても、比較的融通の利きやすい職種ではあるので、何はともあれ一度相談してみると良いでしょう。 難しいようであれば、パートや派遣としての雇用などに切り替えて対応して貰える所もありますし、そういった形での 募集をしている所に転職する事も検討してみると良いでしょう。

また、育児がある方は看護師や保健師としての職業上、子供が病気にかかった時などに、対応しやすいというのも メリットと言えます。親が直接看護に当たるという事を認めている職場もあります。こちらも事前に確認を してみましょう。保健師の仕事はこのような働きやすさから職場の定着率も高めの職種です。資格のメリットを 十分に生かして、あなたに合う働き方を見つけていきましょう。

↑ PAGE TOP